pickup
スポンサーリンク

2019年の2月3日(土)・4日(日)の二日間、仙台市天文台で開催されていた天文台まつりに行ってきました!

天文台まつりとは?

天文台まつりとは、仙台市天文台が開台された記念日として毎年開催されているお祭りのことらしいです。ただ私は今回が初参加でした。そもそも今まで仙台市天文台の存在すら知らず、CJwebでこの天文台まつりの事が取り上げられていたので初めて知りました。

どんなイベント?

この記事のタイトルにもあるように”ウルトラマンのVR映像”なる文字に興味をそそられ、それを目当てに今回初参加となりました。ウルトラマンのVR映像?をプラネタリウムで鑑賞できるというちょっと他にはない体験なのでウルトラマン好きの父と子としては外せないイベントです。場所は、福島から高速使って1時間半、仙台宮城ICから10分程度の郊外の住宅街にありました。

私たちのお目当てはウルトラマンVRでしたが、実はそれ以外にも内容盛りだくさんのイベントだったんです!まず注目すべきは、この日だけ展示が無料開放されていたんです!せっかくなのでウルトラマンの上映まで鑑賞させて頂いたんですが、無料というだけでなくその内容がとても充実していて驚きました!うちの子どもたちはまだ未就学児なのでちょっと難しいものもありましたが、大人でも楽しめる濃い内容の本格的なものが多いんです。

そしてその展示の仕方も大きなタッチパネルを使っていたり、プロジャクターで大きなスクリーンに投影させている映像があったりと魅せる展示となっていて興味をそそられる楽しい工夫が施されていました。

他にもオープンスペースでは、いろいろな催しがありマジックショーやコンサートなどもやっていましたし、ワークショップでは万華鏡や望遠鏡を作ることもできました。飲食スペースも少しですがあったので館内で休憩することも可能です。また、スタッフの方が天体に関する説明をしていたんですが、それがクイズ形式になっていて子どもと一緒に楽みながら聞く事が出来ました。

ウルトラマンVRは迫力満点!

そして当初の目的だったウルトラマンVRですが、プラネタリウムに映し出される360度のスクリーンを使って投影される映像は本当に迫力満点で、少し酔ってしまいそうになるくらい没入感がありました。上映時間的には15分ほどと短かったんですが、それでも観に行く価値はあったと思いました。

来年はいつ?

来年の天文台まつりはカレンダーを確認すると2020年2月1日がちょうど土曜日なので、その2月1・2日に開催されると思われます。そんなに大きくない会場ですが、本当に充実した内容のイベントなので是非時間のある方は行ってみるといいですよー!

スポンサーリンク

Twitterでフォローお願いします

おすすめの記事