メガネパパアイコン
スポンサーリンク

最近、一眼レフカメラやビデオカメラではなく、ドローンを使った撮影に興味がある福島のメガネパパです。

きっかけ

まずは、この映像を見てください。

これ、ドローンを使って撮影しているんですって!

ホント、めっちゃかっけぇです。感動です。すごいです。

なにがって、まず人との距離がめっちゃ近い!

そして、手ブレもなく安定しているのに、速く機動性もめちゃくちゃイイ!

調べてみると、こういうドローンの事をTiny Whoopとかマイクロドローンとかっていうらしいです。

最近色々なところでドローンを使った映像はあると思うんですが、

イメージとしては、野外で空撮って感じでした。

でもこれは室内での撮影で、しかもこの機動性とアングルの多様性・・・凄すぎです。

ただそのぶん・・・・・操作はめっちゃくちゃ難しそう。

とりあえず、ググってみるとドローンはAmazonとかで簡単に手に入るらしく、価格も数枚円程度。

ただ他にも色々種類が多過ぎてどれを選ぶべきなのか分からない。

説明に専門用語も多くて何を言ってるのかも分からない。

でもやってみたいので、とりあえずドローンを購入しようと決めました。

ドローンを購入!

とりあえず良さげなドローンを探しました。

「よし、これに決めた!」ってポチッとしてみようと思った時、気になる一文がありました。

アマチュア無線の資格が必要?

これなんかプロポと呼ばれるドローンのコントローラーが別に必要らしく、しかもそれを利用するにはアマチュア無線の資格らしい。

つまり、買ってもすぐには使えないって事!?

って、ことでまずは資格を取らなければドローンは使えないらしい。

うーん。すぐ使いたいけどしょうがないので、まずは第4級アマチュア無線の資格を取ることにします。

そして、資格を取ってからこのドローンを飛ばしたいと思います。

ただ、資格を取得するまでのドローンに対するモチベーション維持の為(ただ、すぐに使いたいだけ;笑)にも、とりあえずすぐ使えるドローンが欲しいので、これ買ってみました。

これはスマホのアプリで操作するため、本体だけ購入すれば即使用できるみたいです。

許可とかも必要ないみたいです。

とりあえずこれで遊びながら、まずはアマチュア無線の資格取ってきます!

スポンサーリンク

Twitterでフォローお願いします

おすすめの記事