【パパカメラ】初詣と今年の抱負!SNS・インスタのイイねを増やす!
スポンサーリンク
明けましておめでとうございます!今年も子どもたちの写真を撮りまくる予定の福島のメガネパパです。

正月も初詣の写真を撮ってきました!


お正月の雰囲気が伝わらない写真になってしまい、まだまだですねー。本当は元旦の初日の出を狙って行きたかったんですが、お仕事のおかげで3日のお昼頃となってしまった事も原因の1つかも。人が少なかったから写真は撮りやすかったですが、その場の熱量的な?撮る方も撮られる方もそういうのって大事な気がします。

今年の目標

初詣も一応済ませましたし次は今年の目標を決めたいのですが、まずは去年の反省点を振り返ってみます。最近は、カメラの扱いも慣れてきたのでピント合わせや露出の設定などは上手くなってきたと思います。意識していることと言えば構図ですが、いつも同じ構図になりがちです。そのせいでなんとなく似た写真が多いのが気になります。しかもそれが記念写真的なモノになってしまう事が1番の反省点です。

そこで今年の目標は、もっとストーリー性のある写真を撮る事にします。記念写真を卒業して、1つの作品として1枚の写真からその場の雰囲気や情景が伝わるような写真が撮りたいです!

テーマ決めて撮る!

そのために、まずはテーマを決めて写真を撮ることにします。

写真って静止画なので、そのなかで動きを意識してストーリー性を持たせるのって、芸術センスのない私にとってはとても難しいことです。ただ撮っていても一向に上達する気配がありません。

テーマを決める事で何が変わるかわかりませんが、漠然とカメラを構えるよりどんな写真を撮りたいか考えてから撮影をする事で、構図だけでなく写真全体のイメージや構成を考えられるようになるはずです!

タイトルをつける

そして、撮った写真にはタイトルをつけるようにします。特にインスタやブログにあげるような他人に見てもらいたいと思う写真にはきちんとタイトルをつけてみようと思います。タイトルをつける事で、ただの記念・記録写真ではなく1つの作品に仕上げます。駄作でもそうやって1つ1つ確認していく事で自分の写真ときちんと向き合う事ができ次につながるはずです。

イイねの3桁を目指す

ただ撮影が上達したかどうかって自分ではわかりません。伝わってるかどうかも伝える側ではなく受け側の問題です。そこで客観的な判断基準として、インスタに投稿をした写真のイイねの数の変化で検討したいと思います。
私の投稿はいつもイイねが60〜70程度なので、目標は3桁のイイねをもらうことにします。

2019年もよろしくお願いします

3桁のイイねをもらうべく、今年もたくさん投稿していきたいと思います。フォロワーも増やしていきたいと思いますし、今年も全力で楽しんでいきたいと思います。
写真についてもブログについてもコメントやアドバイス等ありましたら、ツイッターでもインスタでもDM下さい。今年もよろしくお願いします。

これからカメラを購入したい方へ

まだカメラを持っていない、これから購入を検討している方にオススメのカメラをご紹介しています。興味があれば読んでいって下さい。

スポンサーリンク

Twitterでフォローお願いします

おすすめの記事