pickup
スポンサーリンク

共働きで子育て奮闘中の福島のメガネパパです!

うちの家庭は、妻も私も休日の勤務夜勤などが多く、あらかじめ予定を共有しておかないと大変なことになります。

ジジ・ババと一緒に住んでもいないので、2人とも仕事になってしまうと子どもたちの面倒を見ることができません。
ですので、どうしたって2人とも予定がつかないような場合には、誰かに子どもたちの事をお願いしないといけませんし、その対応を必須になります。

つまり、予定の共有は私たち共働き夫婦の必須事項だということです!

ZIPでも特集されてた!手帳とアプリのあれこれ

スケジュール管理のために、手書きの手帳とスマホのアプリどちらを使いますか?
日本テレビ朝の情報番組ZIPでも今週取り上げられていましたが、手帳にもアプリにも色々とその使い方やメリットがあるようです。

ですがそれを観てもやっぱり手書きの手帳はないわーって痛感しました。

いくらでも応用・カスタマイズが効くのがアナログの最大のメリットだとしても。それはあくまで記録としてメモとして役割は十分であり、スケジュール管理や予定の共有には向きません

スマホの場合は常に身近にある機器になるのでスケジュールの確認が容易ですし、データ共有が簡単なので間違いなく手書きの手帳より向いています。そして多種多様のアプリがあるので利便性も抜群です。

ZIPの街頭インタビューでも色々なアプリを紹介されていました。
ただ、その中でもiPhoneユーザーにオススメなappは純正のカレンダーappなんです!

Apple純正のカレンダーappをオススメする理由

このカレンダーappは初めからインストールされている純正のアプリで、何の手間もなく無料で使うことが出来ます。
そして、iCloudを使うことでiPhoneだけでなく、iPadやiMac、MacBookやApple Watchとも自動で同期されるので、どの端末から入力しても全ての端末でデータが共有されます。

そのiCloudを使ってデータを共有する方法もめちゃめちゃ簡単で、全ての端末で同じAppleIDを使ってログインするだけです!それだけで、カレンダーappの情報がiCloudを通して全ての端末に共有されるんです。

もし、それでも共有されていない端末がある場合は、このicloudの設定を確認して下さい!

iCloudはカレンダー内容以外にも沢山の情報を保存・共有することが出来ますが、オフになっている項目は同期されませんので注意して下さい。

家族との予定の共有方法

同じAppleIDでのデータの共有は個人のスケジュール管理として機能になります。これもとても便利で使いやすい機能ですが、カレンダーappは個人の予定だけでな複数人で予定を共有するのもめちゃめちゃ得意なんです!

共有するといっても同じAppleIDを使って共有される場合と違って、すべてのスケジュール内容が共有させる訳でもありません。スケジュールの内容によって複数のカレンダー項目を指定することで、その項目ごとに共有相手を選択出来るます。ホント使い勝手が良くてめちゃめちゃ便利ですよ!

方法!

方法もめちゃめちゃ簡単です。

1カレンダーを追加する


カレンダーを開くと、真ん中下にカレンダーと書かれたアイコンをタップする


種類分けされているカレンダーが表示される

追加したい場合は、カレンダーを追加から新しいカレンダーを作成

共有したいカレンダーがあれば、ℹ️のアイコンをタップしてカレンダーの編集をする

カレンダーを共有する


個人を追加から、共有したい相手を選ぶ

たった、これだけです!

共有相手には通知(招待)が届きますので、承認することでカレンダーの共有ができます!これは元々あるアプリの単純な機能ですので、知ってさえいれば、こんなにも簡単に予定を共有してスケジュール管理ができるんです!

最後に

Apple純正のカレンダーappは、同期・共有がとっても簡単で便利!
Androidと共有出来ないことが唯一の弱点ぐらいで、iPhoneユーザー同士なら、こんなに便利なappですので是非存分に活用して下さい!
ちなみに、AppStoreにはこのカレンダーの機能を活かつつ、表示をもっと見やすく変えることが出来るアプリも多数あります!

私もiPhone用にUcカレンダーというアプリを使用しています。
個人的にはとても満足しているカレンダーアプリです。
ただ、まずはカレンダーappを使いこなすことが大切ですので、是非利用して時間を無駄にせず楽しくスケジュール管理していきましょう!

スポンサーリンク

Twitterでフォローお願いします

おすすめの記事