【アウトドア】年中使える!日本野鳥の会バードウォッチング長靴
スポンサーリンク

福島の冬は積雪のため長靴が必要になります。多いときは膝近くまで積もるので雪かきではもちろん通勤通学でも長靴が必要になります。普通にスニーカーでは歩けません。

でも、昔からあるゴム長靴では歩きにくいですし、通勤通学で使うのはちょっと気が引けます。やっぱりデザインが気になりますからね。最近はワークマンやホームセンターでもデザインを意識した長靴も発売されているようですが、気にいる一足にはなかなか出合えないと思います。

そこで、今回は私も愛用しているオススメの長靴「日本野鳥の会バードウォッチング長靴」をご紹介したいと思います。

日本野鳥の会の長靴をオススメする理由は2つ

デザイン性

数ある長靴の中でこの「日本野鳥の会バードウォッチング長靴」をオススメする理由は、なんと言ってもデザイン性の高さです。細身なシルエットで大きくロゴの入ったデザインはとても人気が高く、他の長靴とは一線を画しています。また全体が柔らかいラバー性の素材なので、折り畳み縮めて履くことが出来るのでデザインを変えて楽しむ事が出来ます。

今購入できるデザインは全部で5種類でした。日本野鳥の会のオンラインページに載っています。


ちなみに私が持っているのはグリーンです。

機能性

日本野鳥の会のロゴの入ったこの長靴は、その性能もお墨付きです。名前にバードウォッチングとあるように、それに適してあらゆる場面で使用できるように履きやすく歩きやすい仕様になっています。そのおかげで、通勤通学・キャンプやフェスなどのアウトドアでもガンガン履けるんです。

また折りたたんでコンパクトに収納ができるのでその置き場所に困る事もなく、使用しない時でも邪魔になりません。意外と普通の長靴はその大きさから下駄箱に入らず、玄関を占領してとても邪魔になる事が多いんです。

最後に

この日本野鳥の会の長靴は季節問わずいつでもガシガシ履く事が出来ます。庭の手入れ、雨の日、洗車するときなど一足あると重宝する事間違いなしです。しかもアマゾンや楽天などインターネットショップでも数多く取扱いがあるのでとても入手が簡単です。店舗での取り扱いも多く、私が住んでいる近所(福島市内)だと、ドロップスという雑貨屋さんで取り扱っていました。価格も5000円弱と手に取りやすい価格なのでほんとオススメです!

ドロップス

福島市内にあるお洒落な雑貨屋さん。細い路地に面していますが、駐車場もあります。

今も在庫があるのかどうかはわかりませんが、実際に店舗で確認したい方は一度行ってみるといいかもしれませんよ!

スポンサーリンク

Twitterでフォローお願いします

おすすめの記事