pickup
【初心者にもオススメ】一人で設営!コスパ抜群のエアーテント
スポンサーリンク

「今年こそはキャンプデビューをしたい!」と考えている方必見です。

キャンプデビューするならまずはテント選びが重要ですよね!

でもテントの種類って意外と沢山あって、

「何をどう選べばイイのかな?」
「自分でテントを設営できるのかな?」

と不安を抱え悩んでいる方も多いはずです。

ですが、たくさんあるテントの中でも初心者オススメできるおしゃれ機能的コスパのいいテントというものがあるんです!

今回の記事では、そんな夢のようなテントをご紹介して、初心者の方のより良いアウトドアライフのお手伝いが出来れば幸いです。

キャンプの要=テント選びのポイント

キャンプ

これからキャンプを始める方にとって最大の決断が「テント選び」です。

せっかく新しくテントを購入するなら、周りよりもオシャレでカッコいいテントが欲しいですよね。

最近の流行は2ルームテントと呼ばれる寝室となるテントとご飯を食べたりくつろぐ為のリビングスペースが一体となった(寝室+リビング=2ルーム)テントが人気です。

家族やグループでの大人数でキャンプをする事が増えていますし、ライブやフェスなどのイベントでテントを利用するために手軽にキャンプをしたいという人が増えているためです。

流行のトンネルテント

そして2ルームテントの中でもトンネルテントと呼ばれる、その名の通りトンネルのような形状のテントが最近の主流です!

ドーム型のテントよりも中の空間を広く保つ事ができ、機能的で、見た目も可愛く爆発的に売れているテントになります。

ですので!これからテントをお探しの方にはそんなトンネルテントを強くオススメします。

トンネルテントはココがすごい!

  • リビングスペースが広いからキャンプが快適=休憩場所を広々確保!
  • テントだけでキャンプが出来る=タープが要らないので荷物が少なくて良い!
  • 見た目が可愛い=どうせ買うならオシャレで可愛くなくちゃ!

 

テント選びのポイント

「オススメなのはわかるけど・・・初めてのテントにしては大き過ぎない?」

 

「そんな本格的なテントは要らないよー」

 

 

って、そんな声も聴こえてきそうですね。

ですが、今回紹介するテントはそんな方にこそ知ってもらいたいテントなんです!

その名も「ハイランダー :エアートンネル ROOMY(ルーミィ)

なぜならテント選びの2つのポイントをしっかり抑えているからなんです!

設営が簡単!誰でも出来る!

2ルームテント・トンネルテントは大人数で利用できる大型のテントになります。

大型のテントということで初心者の方には設営に不安を感じる方も多いはずです。

ぶっちゃけ、トンネルテントの設営を一人でするのは大変です。

ファミリーキャンパーで子どもが小さい時なんかだと、実質パパ一人でテントの設営をしなくてはいけない場面もあるので、それでトンネルテントは結構キツイかもしれません。

でも、もし設営が簡単で一人でも設営できるようなトンネルテントだったら欲しいと思いませんか?

設営が簡単で、誰でも一人でもできちゃうテント。

それが「ハイランダー :エアートンネル  ROOMY(ルーミィ」なんです!

価格を抑えたい(コスパ重視)!

大型のテントは価格も大型のことが多く、10万円を大きく超えてくるようなテントもざらです。

予算なんて関係ない!って方なら、好きなブランド・好きなデザインのテントを購入されていいと思いますが、やっぱりコスパを意識して購入される方の方が多いと思います。

そこで初めてのテント選びなら10万円以内、出来れば5〜8万円台で買えるテントなんてどうでしょうか?

それでも十分オシャレで機能的な魅力溢れるテントはいくつもあるんです。

その中でも低価格でコスパ抜群のテントがハイランダー :エアートンネル  ROOMY(ルーミィ)」なんです!

2つのポイント
  1. 設営が簡単誰でも出来る一人でも出来る!
  2. 低価格コスパ抜群

エアートンネル  ROOMY(ルーミィ)はココが違う!

 

「一人でも設営ができて低価格!」

これに尽きるんですが、もう少し詳しくこのテントを紹介して違いを知ってもらいたいと思います。

空気を使うから設営簡単!

普通のテントは金属フレームをテントに通して設営します。

いくつもの金属フレームを順番に通していき、倒れないようにペグダウン(テントを固定する釘のようなもの)しないとテントを設営できません。

ですが!このエアートンネル ROOMY(ルーミィ)は一切金属フレームを使いません。

空気(エアー)の力だけでテントを建てることができるエアーフレームを使うんです!

付属のポンプでシュポシュポと空気を入れるだけで自立するだけなんですよ。

設営動画

これ、早回しといえめちゃめちゃ速くないですか!?

しかも一人で設営してこの速さって凄くないですか!!?

撤収動画


 

ハイランダーの公式サイト調べですが、これくらい違うらしいんです。

私はキャンプ歴5年くらいですが、金属フレームのトンネルテント(DODのカマボコテント)を建てるには同じくらいの時間がかかっています(汗)

なので、初心者なら尚更この違いの影響は大きいはずです。

しかも空気を入れるだけなので、女性や子どもでも建てれるほど簡単です!小さい子どもにも手伝わせる場合も安心安全ですね。

エアーフレームは金属フレームより頑丈!

ただ気になるのは「エアーフレームって脆そう!」って事ですよねー

空気が入る透明のチューブは0.3mmですが、その外側に極厚生地の被せて保護しています。タイヤのような構造を想像してもらうとわかりやすいですね。


頑丈に保護されているので通常の使い方では穴が開くようなことはないようです。

これだけ鋭利なハンマーで叩いても穴が空いていません。(これならキャンプ場で木に刺さったくらいでは問題ないですね)

仮にチューブに穴が空いた場合は自転車のパンク修理の要領で穴を塞いだり、透明なチューブを交換することができるので大丈夫です。

また風速25[m/秒]の環境でも耐えれるかの実証実験をしているようで、それでもチューブに問題がなかったようです。

風速25[m/秒]ってどんな感じかイマイチピンとこないと思いますが、とりあえずアリエナイほど強い風を想定しているので絶対にそんな環境でキャンプをすることはありません。

風速10[m/秒]でもかなり強い風になるのでしっかりペグダウンしていないとテントやタープが飛ばされてしまいます。風速25[m/秒]なんて言ったら人も普通に立ってることさえ困難です

ですが、そんな環境下でもチューブに影響がないと言うのはかなり頑丈なので安心して使うことができますね!

それからもう一つ!金属フレームよりもエアーフレームの方が優れている点があります。

金属フレームの場合は局所に強い力が加わると折れてしまいます。

設営時に無理やり力を加えてしまったり、強風で曲げられてしまって折れてしまうことは結構あるんです。

その点、エアーフレームなら折れる心配は全くありません!

つまり耐久性という点でいうなら普通の金属フレームのテントよりエアーフレームの方が優れていると言えるんです!

エアーフレームのメリット

  • 空気を入れるだけの簡単な設営!
    誰でも簡単=女性子どもでも、一人でも設営できる!
    時間がかからない!疲れない!
  • 金属フレームより頑丈!
    タイヤのように空気の入るチューブを極厚生地で保護しているから頑丈!
    折れることがないから金属フレームより耐久性がある!

お買い得な価格が嬉しい!

ホットサンド

そして何より、このテントはコスパがいいんです!

この「エアートンネル  ROOMY(ルーミィ)」というテントを販売する「ハイランダー」というブランドは聞きなれないかもしれないんですが、アウトドア通販会社「ナチュラム」という会社のオリジナルブランドになるんです。

つまり、通販会社オリジナルブランドだからこその低下価格で販売が可能になっているんです。

なので購入方法はもちろんネット通販になるんですが、ナチュラム公式サイト以外の楽天市場やアマゾンからも購入が可能なのでとても入手しやすくなっています。

そして、他のトンネルテントと比べてもこの「エアートンネル ROOMY(ルーミィ)は価格が安い」です。

人気のあるトンネルテント

  1. カマボコテント(DOD):定価約55,000円
  2. エアートンネル  ROOMY(ハイランダー):定価69,800円
  3. スノーピーク エントリー2ルーム エルフィールド:定価79,800円

一番安くて人気があるのはDODのカマボコテントですが、これは入手するのがめちゃめちゃ困難です。

購入方法はこれもネット通販のみなんですが、いつも発売と同時に秒で完売します。

定価以外で購入(転売されている?)すれば手に入れることは可能ですが、大抵80,000円を超える価格になってくるのでコスパの良さが台無しです。

そのため今は「エアートンネル  ROOMY(ルーミィ)」に凄く注目が集まっていてこれから入手が難しくなるかもしれません。

今年のキャンプで使いたいと考えている方は早めに購入することをオススメします!

メガネパパ
DODのカマボコテントと違って一人で建てれるってとこにめちゃめちゃ魅力を感じるよね!
そういう意味では、カマボコテント持っててもコレは欲しいなー

 

今年の夏を最高に楽しもう!

エアートンネル ROOMY(ルーミィ)は本当にオススメのテントですが、どうしてもエアーフレームが信用ならないって方には他にもいいテントはたくさんあります。

現状ちょっと入手が難しいですが、私が愛用しているDOD カマボコテントなんて最高のトンネルテントのひとつですねー

そんな自分のお気に入りのテントを持って外に出かければ最高の思い出ができるはずです!

良いバケーションが出来るようにこの時期に頑張って準備してみてはどうですか?

スポンサーリンク

Twitterでフォローお願いします

おすすめの記事