pickup
アメニティドームでキャンプ
GOOUTCAMP猪苗代でのキャンプ
スポンサーリンク

冬は完全にキャンプオフシーズン、福島のメガネパパです。

今年はあまりキャンプに行けなかったので、来年はたくさん行けるように今から準備していきたいと思います。

そこで、来年のキャンプに向けて色々とギアを新調したいなぁーなんて、妄想を膨らませているのですが、そんな時めちゃめちゃ洒落乙なアイテムを見つけました!

それが、このAladdinのガスストーブです!

インドア・アウトドアどちらも使える!

毎年5月ぐらいからキャンプを始めるのですが、その頃の福島は雪こそ降りませんがまだまだ寒いです。

特に日中と夜間の温度差が大きく、冷たい風が強く吹き荒れる時期でもあるので、外での活動には寒さ対策が必須になってきます。

キャンプの際の暖の取り方といえば焚き火をイメージすると思いますが、風が強い時は焚き火はNGです。

そうなると、テントやシェルターの中で活動する時間が増えるのですが、そういった場合に役立ちそうなのがこのAladdinのポータブルガスストーブ「センゴク・アラジンなんです!

このストーブは燃料がカセットガスなので、電気を必要としません

また、薪ストーブのように煙が大量に出るわけでもないので煙突も必要ありません(もちろん換気は必要です。)

大きさも持ち運び出来るよう小さめな設計で、組み立てなども必要ないので簡単に使用することができます!

つまり、カセットガスさえあればインドア・アウトドア問わず、どこでも使用することが出来るストーブなんです!

ここがオススメ!

燃料がカセットガスのストーブはこれ以外にもたくさんありますが、このストーブをオススメする理由はなんといっても洒落乙なところです。

Aladdinといえばブルーフレームヒーターが有名で、昔からとても人気の定番のストーブです。

このセンゴク・アラジンは、そのブルーフレームヒーターの血筋を受け継いだフォルム、炎も同じ綺麗な青色をしていて、まさに小型ブルーフレームヒーターといった感じです。

そして赤と黄色のとてもビビットな色をしていて、そこにあるだけでインテリアとしてもとても目を惹く、写真映えもするオシャレなアイテムに仕上がっています!

オシャレさでは、ブルーフレームヒーターだって負けていないのですが、そのアナログさ故にメリットでもありデメリットでもある手入れ手間があったのですが、このセンゴク・アラジンにはありません。

持ち運ぶにしてもブルーフレームヒーターは大きさがあるので、センゴク・アラジンのようにどこでも使えるとは言い難いものがあります。

そういった理由で、Aladdinストーブが欲しいけど諦めていた方にもこのセンゴクアラジンはとてもオススメ出来るアイテムです。

最後に

あのブルーフレームヒーターのようなオシャレなフォルムをそのままに、手軽で誰でもどこでも使えるようになったこのセンゴク・アラジンは、一家に一台あっても良いストーブだと思います。

カセットガスが燃料なので、そのまま部屋の中で使用できますし、万が一停電時でもなに不自由なく使用する事が可能です。

オール電化のご自宅が多いとは思いますが、こう言ったアナログなアイテムもとっても魅力的ですので、是非一度試してみてはいかがですか。

スポンサーリンク

Twitterでフォローお願いします

おすすめの記事