スポンサーリンク

初心者にも扱いやすいのがWPです。ブラウザ上でどこでもいつでも投稿・編集ができるので、気軽に始めることが出来ます。

テーマと呼ばれるサイトの外観(見た目・デザイン)が豊富で、選ぶだけでお気に入りのデザインにすることが出来ます。また、オリジナルにカスタマイズすること出来ます。

テーマのカスタマイズは、‘外観’→‘テーマの編集’から、各ファイルを編集する事で簡単に出来ます。方法・howtoに関してはやりたい内容をネット上で探せばすぐに出てきます。プログラミング知識がなくてもコピー&ペイストだけでもできちゃいます。

カスタマイズ失敗!ページが開けない時の対処法

WPのカスタマイズについてのいろんな情報がネット上に上がっているので、テーマの編集も案外簡単に出来てしまいます。ですが間違って編集してしまうと、そのカスタマイズが機能しないだけではなくページを表示されなくなる事があります

ページが表示されないと、編集が出来ないので元に戻す事(訂正する事)も出来ません。

そんな時は、サーバーにあるファイルを直接編集するしかありません!

テーマのファイルはどこにあるか?

編集したテーマのファイルがサーバーのどこにあるのか、初心者の方は知らない方も多いと思います。

サーバーには、wordpressのディレクトリと呼ばれる箱があります。その中に、wordpressに必要なファイルが格納されています。

テーマの編集で編集出来るファイルは、各テーマのディレクトリの中にあります。

各テーマのディレクトリは、wp-content/themesのディレクトリの中にあります。

wp-content/themesのディレクトリはpublic_htmlのディレクトリの中にあります。

public_htmlのディレクトリはwordpressのディレクトリの中にありました。

つまり、
wordpress/public_html/wp-content/themes/各テーマのディレクトリ/編集したいファイル
となります。

エックスサーバーでの編集の仕方

エックスサーバーでの手順です。

まず、エックスサーバーのインフォパネルにログインします。

次に契約しているサーバーのファイルマネージャにログインします。

すると、サーバーの中にあるディレクトリ(ファイル)一覧が表示されるので、編集したいファイルのところまで開きます。

wordpress/public_html/wp-content/themes/各テーマのディレクトリ/編集したいファイル

編集したいファイルが見つかったら、チェックボックスをにチェックを入れて編集のタブをクリックします。これで、そのファイルをブラウザ上で直接編集が出来きます。

まとめ

この方法で直接ファイルの編集が出来るので、もし開けなくなってしまっても焦らず修正して下さい。
だだし、1番はこのようなことにならないように、テスト環境を作って動作確認出来るようになれればいいと思いますので、今後はテスト環境についても勉強してまたブログに載せて行けたらと思います。

スポンサーリンク

Twitterでフォローお願いします

おすすめの記事