【ドローン】アマ4試験合格!からのマイクロドローン購入!!HolyStone始めました
スポンサーリンク

アマチュア無線4級、無事に1発合格しました福島のメガネパパです。

これまでの経緯を簡単に説明すると、

・子どもの撮影で空撮とかしてみたい!→ドローンに興味が出る

・ドローンについて少し調べる→オンナノコズのYouTubeに衝撃!→マイクロドローンの事を知る

・マイクロドローンがやりたい→FPVという方法を利用するためにアマチュア無線の資格が必要だとわかる

・1番近い試験日(1ヶ月後)の試験を受けるため勉強→試験に合格

という流れです。

記事に書いてもいますので、よかったら読んでいってください。

とにかく、無事試験には合格しましたので、次のステップに移りたいと思います。

マイクロドローンってどこで買うの?

そもそも私が飛ばしたいドローンというのは、tinywhoopなんて呼ばれるマイクロドローンなんですが、ネット上でもそれほど情報が多くはないのでどうやって始めたらいいのかわからない状態でした。

そんな時、福島のビックパレットで『ロボット・航空宇宙フェスタ』なるイベントがあり、そこでドローンの展示もあると聞いたので行ってみる事にしました。

ほとんどがビジネス向けの産業用ドローンやロボットの展示だったのですが、その中になんと!私のお目当てのマイクロドローンを展示しているブースを発見!

テンション高めで聞き入ってしまったのですが、子どもたちと一緒ということもあり時間も限られていたので、最後に近くで購入できる場所を聞いてみました。

すると説明して下さっていた方が、福島市内にあるRCラボさんというショップの店長さんだったらしく、ドローンの販売もそこでならやっているという素晴らしい情報をゲットする事が出来ました。

ですので、後日時間を作ってそのRCラボさんへ遊びに行ってきました!

習うより慣れろ!まずは操作を覚える!

アマチュア無線の資格を取得し法律的には問題なくなったので、マイクロドローンを購入しようと意気揚々と足を運んだんですが、そのマイクロドローンの操作がめちゃめちゃ難しいんです。

全くの初心者には、FPVで操作するなんて無謀過ぎる行為だということを知りました。

ただ、諦めるわけにも行かず、目指すところはHD画質で取れるマイクロドローンの操縦です!

そうなると、ドローンもプロポもカメラもそこそこのスペックが必要になるらしく、価格も10万前後になるのだとか・・・。

しかも、マイクロドローンは小さくて軽いのが特徴ですので、壁や人にぶつかってもそれほど問題にならないようですが、強い衝撃が加わればドローンの方が簡単に破損します。

つまり、それを踏まえて高額なドローンを初心者の私が操作するのはまだちょっと段階が早いのでは?と弱腰になってしまいました。

だからと言って、練習しないと上達することもありませんのでどうにかならないものかとRCラボの店長さんのアドバイスを聴きながら検討し、とりあえずカメラなしFPVなしのドローンで操作に慣れるところから始めることにしました!

そこで購入したのがこのHolyStoneというドローンです!

カメラこそ付いていませんが、ドローンだけでなくプロポとバッテリーも3つセットで5,000円程度というめちゃめちゃお得なやつなんです。

プロポの操作

ドローンの操作はプロポで行いますが、これも色々と種類があってとっても選び甲斐がありそうです(^_^;)

ただ、ドローンの操作方法は基本的に同じだということで、このHolyStoneのプロポでも十分練習が出来るということでした。

ちなみにドローンやプロポによって、選べるモードが決まっているものもあるそうですが、操作方法には全部で4通りのモードがあり、それぞれプロポにある2本のスティックの役割が違うらしいです。

それで自分が使いやすいモードで動かせばいいかとうと、そういうわけでもなくモード1と呼ばれる操作方法がベターらしいです。

理由とかその辺は、自分の操作体験も含めてまた次回ご紹介したいと思います。

とりあえず、このHolyStoneはモード1と2を選択出来るようなので、モード1でひたすら遊んでみようと思います。

最後に

まだまだドローンについて知らないことが多いですが、少しずつオンナノコズのあの撮影に近づいては行ってるはずです。

福島市内にドローンショップを見つけたのもかなり大きな収穫です!

みさなんも興味があればRCラボへ行ってみるといいですよ。店長さんも気さくで色々教えてくれますから私のような初心者でもOKでした!

福島でより良いドローンライフを楽しみましょう1

スポンサーリンク

Twitterでフォローお願いします

おすすめの記事