スポンサーリンク

AppleユーザーにオススメのアンチウィルスソフトのNorton。

私もそのNortonのデラックスプランを契約中で、iPhone・iPad・iMacの三台を対象にソフトをインストールしています。

契約するプランは他にもいくつかありますが、どれも1〜3年間の契約期間内の保障となっています。

つまり、期間を過ぎる場合は再度契約(更新)をしないといけないということです。

ただ大抵の場合、何の手続きをしなくても自動延長されるのでユーザーにとって不便なところはありません。

更新が近づくタイミングで登録してあるアドレス宛にメールが届くだけで、返信する必要もなくそのままにしておけば更新が完了します。

とてもスムーズで何も煩わしい手間もない更新手続きですが、そこに落とし穴がありました。

自動延長は損をする!?

何もしなくていい分、確認も疎かになりがちな更新手続き。

実はそこに落とし穴があったんです。

通常、新規で契約する場合は、どのプラン・どの年数で契約しても割引価格での購入が出来ます。

それが更新の場合は適応されません(当たり前ですが)。

つまり、更新手続きは簡単便利だが、解約→再契約をした方が料金は安い!ということなんです。

しかも解約するための手数料や違約金がかかることはありませんし、使っているソフトはそのままなので変わることもありません。

ちょっとした手間を惜しまなけらば、ムダ金を払わずに済むと言うことなんです。

チャットで相談

私はその事に更新した後で気づいたのですが、60日間の返金保証が付いていたので、一度サポートに相談してみました。

Nortonのすごいところは、こういった問い合わせに対してもチャットを使って24時間いつでも即時対応してくれるところです!

そこで私もそのチャットでサポートとやり取りしたのですが、本当に対応が早くてびっくりしました。

そして結論から言うと、更新の際の料金は事前にメールで通知してあります。が、その差額分の保証期間の延長しましょう!と言う事になりました。

契約から60日以内だったので、解約手続きが出来ないわけではなかったようなんですが、サービスの対応もいいですしソフト自体には不満もなかったので、今回は保証期間の延長をしてもらいました。

チャットでの対応中にその期間延長の手続きも終わり、特に新たに記入したりような手間もなくあっという間に終わりました。

今回気付かずに、気付いても問い合わせしなかったら、そのまま高い料金で契約を結んでいただけになっていたところでした。

2度はないと思いますので、次回からは自分でも気をつけて更新手続きしないといけないと思っています。

スポンサーリンク

Twitterでフォローお願いします

おすすめの記事