スポンサーリンク

2年前ふとタブレットが欲しくなり、そしてどうせならiPadのセルラーモデルにしようとドコモへ。ちょうど子供に壊されたiPhoneの買い替えもしたかったので、それならタブレットの端末代の割引が適応になるとか。ただ、iPad Proはその割引があっても持ち出し金額が大き過ぎたので、支払い金額と相談してiPad Air2を購入しました。

端末代は割引額と同額だったので、実質0円。ただし、通信費としてiPhoneと通信料をシェアするプランで月額2,700円


そして2年間の契約が終わり、端末代の分割支払いと割引期間も終了したので、料金の見直しとSIMの乗り換えを検討しました。

乗り換えの方が安い!データ量も増える!

まず、今のままのドコモを使い続ける場合、端末代はもともと割引が適応だったので変化なし。データプランは、スマホとのシェアパックプランで基本料が2,700円かかる。しかも、このシェアパック、私は5GBを家族(私のスマホとタブレット、妻のスマホの3台)で分け合うプランにしているので、通信量がいつもギリギリ。かといって、それより大きいプランにすると、最低でも支払いが2,000円は増える・・・

そこで、タブレットはドコモとの契約を辞めて、他の通信会社の利用する事にしました。なぜなら、他者の通信会社を利用する事で、今より通信量も増えて、さらに料金も安くなるからです。

通信会社の選び方ですが、今は3キャリア以外にも通信会社もたくさんあります。ただ、端末にはSIMロックと言って、乗り換えなどの際に他のキャリアのSIMがそのままの設定では使えないものもあります。つまり通信会社と端末の相性があるようなものです。
docomoからの乗り換えの場合、他のキャリアと比べてもその相性がいい、そのままの設定で使える通信会社がたくさんあります。その中で、私の場合は楽天ユーザーなので楽天モバイルを利用することにしました。


SIMフリー?セルラーモデルiPadが欲しい人はdocomo!

docomoの端末はSIMロックの解除をしなくても、ほとんどの通信会社のSIMが利用できます。つまり、格安のSIMが選び放題なわけです。そのため、端末だけdocomoから購入して契約期間の2年が経ったら、格安SIMに乗り換えることで、お得にセルラーモデルのiPadを手に入れる事ができます!


楽天SIMに乗り換え方法!めっちゃ簡単

公式HPより申し込み!

まず、楽天モバイルへの申し込みはネットで行います。公式HPからiPadは通話(電話)利用はしないので、データSIMプランを利用しました。通信量は3.1GB。docomoの3台で5GBと比べたら十分な量です。しかも料金が月額900円!プランが決まったら、ちょちょいと必要事項を入力して、 SIMカードが送られてくるのを待ちます。

支払い方法は楽天ポイント

必要事項の中に支払い方法の項目があります。オススメは、楽天ポイントを利用する方法です。楽天モバイルを契約する方は、楽天会員で楽天カードを持っている方がほとんどのはずです。すると楽天ポイントが結構貯まっている方も多いはず。この楽天ポイントは期間限定ポイントもあり、使わずに減ってしまうことも。そこで、楽天モバイルの料金をポイントで支払うことで、そのポイントを無駄なく利用する事が出来ます!もちろん、ポイントは貯めておきたいなら、楽天カードで支払うこともできます。

iPadに楽天モバイルのプロファイルをインストール

楽天SIMが送られてきてもSIMを入れ替える前に、楽天モバイルのプロファイルをインストールします。SIMを抜いてしまうと、インターネットにアクセスできなくなるので注意しましょう。そのインストールにかかるデータ量は多くはないのでモバイル回線で十分ですが、Wi-FiがつながるところならSIMに関係なく通信もできるので利用するといいかもしれません。
みなみにインストールの方法は、 SIMと一緒に入っている冊子にURL(QRコード)が載っていますので、そこにアクセスしてiPadにインストールするだけです。

SIMの差し替え

プロファイルのインストールが終わったら、あとはSIMを差し替えるだけです。SIMの取り出し方はiPadの側面にある小さい穴にクリップの先などを差し込めば出てきます。ただ、これが結構強めに差し込まないと出てこないので、慎重にならず思いっきり差し込んで下さい。誤動作して出てこないように、ロックがキツイらしいですから。
出てきたら、docomoのSIMと楽天モバイルのSIMを交換してまた、挿入するだけです。特に設定などは入りません。Safariを開いてネットに繋がれば確認してみて下さい。

回線はdocomoのまま!表示は変わらない

楽天モバイルはdocomoの回線を利用しています。なので、iPadの表示もdocomoのままです。ちょっと心配かもしれませんが、楽天SIMを入れてあれば、それは楽天モバイルとの契約で回線を利用していることになります。

docomoの解約をお忘れなく!

docomoのSIMを使っていないからといって、docomoとの契約が解除されたわけではありません。必ず解約手続きをしてください。解約手続きは店舗でしか出来ないようです。また、日割りで計算ではなく解約しても払い戻しがありません。いつ解約してもその月1ヶ月分の料金を取られます。2年契約との縛りで解約金が発生するのでそこにも注意して、計画的に解約しましょう。
それから、使える使えないに関係なく、 docomoのSIMカードは必ず返すようにしましょう。仮に返却しなくても、違約金が取られるようではないみたいですが、返す事が前提らしいです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローお願いします

おすすめの記事